宅建試験 法令上の制限 まとめレジュメ 体系番号8

宅建試験 法令上の制限 まとめレジュメ 体系番号8

●宅地造成等規制法 (法P38 8-1)


#001 宅地造成等規制法の目的は…

・宅地造成に伴うガケ崩れまたは土砂の流出による災害の防止のため必要な規制を行なうこと


#002 宅地造成工事規制区域とは…

・宅地造成に伴い、災害の生ずるおそれが大きい市街地、または市街地となろうとする土地の区域であって、宅地造成に関する工事について規制を行う必要がある区域をいう(日本全国)


#003 造成宅地防災区域とは…

・宅地造成に伴う災害で、相当数の居住者その他の者に危害を生ずるものの発生のおそれが大き い一団の造成宅地の区域であつて、一定の基準に該当する区域をいう(日本全国) 


#004 造成宅地防災区域は、宅地造成工事規制区域内に指定することができるか…

・宅地造成工事規制区域を除く


#005 宅地造成工事規制区域および造成宅地防災区域の指定権者は…

・知事が、指定することができる


#006 宅地造成工事規制区域および造成宅地防災区域の指定について、どのようなものの意見を聴いて、指定することができるか…

・知事が、関係市町村の意見を聴いて、指定することができる


#007 宅地造成工事規制区域および造成宅地防災区域の指定は、どのようにしてなされるか…

・知事は、宅地造成工事規制区域または造成宅地防災区域の指定をするときは、区域を公示するとともに、その旨を大臣に報告し、かつ、関係市町村長に通知しなければならない


#008 宅地造成工事規制区域または造成宅地防災区域の指定は、どのようにして、その効力を生じるか…

・宅地造成工事規制区域または造成宅地防災区域の指定は、公示によって、その効力を生じる


#009 知事は、宅地造成工事規制区域または造成宅地防災区域の指定のために測量・調査の必要がある場合、他人の占有する土地に、立入ることができるか…

・知事は、宅地造成工事規制区域または造成宅地防災区域の指定のために測量・調査の必要がある場合、他人の占有する土地に、立入ることができる(立入調査権)


#010 立入調査権について、知事が命じた者・委任した者も立入ることができるか…

・知事が命じた者・委任した者も立入ることができる


#011 立入調査権について、立入等により他人に損害を与えた場合に、通常生ずべき損失を補償しなければならないのは…

・都道府県は、立入等により他人に損害を与えた場合には、通常生ずべき損失を補償しなければならない


#012 造成宅地防災区域について、どのような場合に指定が解除されるか…

・知事は、災害防止のため必要な措置を講ずることにより、造成宅地防災区域の指定の事由がなくなった認めるときは、区域の全部または一部について指定を解除するものとする


●宅地造成等規制法 規制区域内における許可制 (法P38 8-2)

#013 規制区域内について、どのような場合に、知事の許可を受けなければならないか…


・規制区域内において、「宅地造成」に関する工事を行おうとする場合、工事着手前に、知事の許可を受けなければならない


#014 規制区域内において、「宅地造成」に関する工事を行おうとする場合、工事着手前に、知事の許可を受けなければならないのは誰か…

・規制区域内において、「宅地造成」に関する工事を行おうとする造成主は、工事着手前に、知事の許可を受けなければならない


#015 許可不要の例外は…

・開発許可を受けて行われる当該許可の内容に適合した「宅地造成」に関する工事


#016 「国の機関等が行なう開発行為」は、知事の許可が必要となるか…

・国の機関等と都道府県知事との協議が成立することをもつて、知事の許可があつたものとみなされる


#017 「国の機関等」とは…

 ex.国・都道府県・指定都市など


#018 「国の機関等」に、地方公共団体は含まれるか…

・地方公共団体(都道府県・市町村)は、「国の機関等」に含まれない


#019 許可申請書の提出を受けた知事は、いつまでに、許可・不許可の処分をし、文書で通知しなければならないか…

・許可申請書の提出を受けた知事は、遅滞なく、許可・不許可の処分をし、文書で通知しなければならない


#020 どのような場合に、許可してはならないか…

・申請に係わる工事の計画が、一定の技術的基準に適合しない場合は許可してはならない


#021 どのような場合に、必要な条件を附することができるか…

・工事の施行に伴う災害防止のため、必要な条件を附することができる


#022 工事に着手することができるのは、どの時点からか…

・許可の処分を受けた者は、工事に着手することができる


#023 工事を完了した場合、工事が一定の技術的基準に適合しているか否かについて、知事の検査を受けなければならないのは誰か…

・造成主は、工事を完了した場合、工事が一定の技術的基準に適合しているか否かについて、知事の検査を受けなければならない


#024 造成工事完了後に宅地を取得した者も、検査を受ける義務があるのか…

・造成工事完了後の宅地の取得者には、検査を受ける義務はない


#025 知事は、工事が一定の技術的基準に適合していると認めた場合には、検査済証を交付しなければならないか…

・知事は、工事が一定の技術的基準に適合していると認めた場合には、検査済証を交付しなければならない


●宅地造成等規制法 規制区域内における届出制 (法P38 8-3)

#026 規制区域内で行う土地の造成行為等で、許可が必要な場合を除き、知事への届出が必要となるのは(1)~(3)…


(1)規制区域指定の際、すでに工事が行なわれている場合
(2)規制区域内において、宅地以外の土地を宅地に転用した場合
(3)規制区域内の宅地において、高さ2mを超える擁壁または排水施設の全部または一部の除去の工事を行おうとする場合


#027 (1)規制区域指定の際、すでに工事が行なわれている場合、いつまでに届出しなければな らないか…

・指定があった日から21日以内に、知事へ届出


#028 (2)規制区域内において、宅地以外の土地を宅地に転用した場合、いつまでに届出しなければならないか…

・転用した日から14日以内に、知事へ届出


#029 (3)規制区域内の宅地において、高さ2mを超える擁壁または排水施設の全部または一部の除去の工事を行おうとする場合、いつまでに届出しなければならないか…

・工事着手日の14日前までに、知事へ届出


●宅地造成等規制法 規制区域内および防災区域内における災害防止のための措置等 (法P39  8-4)

#030 規制区域内および防災区域内について、宅地造成に伴う災害が生じないよう、その「宅地」を常時安全な状態に維持するよう努めなければならないのは誰か…


・規制区域内および防災区域内の「宅地」の所有者・管理者・占有者は、宅地造成に伴う災害が生じないよう、その「宅地」を常時安全な状態に維持するよう努めなければならない


#031 規制区域内および防災区域内について、知事は、誰に対して、宅地造成に伴う災害防止のために必要があると認める場合においては、擁壁・排水設備の設置・改造などの必要な措置をとるよう勧告できるか…

・知事は、規制区域内および防災区域内の「宅地」の所有者・管理者・占有者に対して、宅地造成に伴う災害防止のために必要があると認める場合においては、擁壁・排水設備の設置・改造などの必要な措置をとるよう勧告できる


#032 規制区域内および防災区域内について、知事は、誰に対して、宅地造成に伴う災害防止のために必要な擁壁・排水設備が設置されていないか、きわめて不完全であるために、宅地造成に伴う災害発生のおそれが著しい場合には、必要かつ、相当であると認められる限度において、擁 壁・排水設備の設置・改造および地形改良の工事を命じることができるか…

・知事は、規制区域内および防災区域内の「宅地」・擁壁・排水設備の所有者・管理者・占有者 に対して、宅地造成に伴う災害防止のために必要な擁壁・排水設備が設置されていないか、きわめて不完全であるために、宅地造成に伴う災害発生のおそれが著しい場合には、必要かつ、相当であると認められる限度において、擁壁・排水設備の設置・改造および地形改良の工事を命じることができる


#033 規制区域内および防災区域内について、知事は、誰に対して、行なわれている工事の状況 について報告を求めることができるか…

・知事は、規制区域内および防災区域内の「宅地」の所有者・管理者・占有者に対して、行なわれている工事の状況について報告を求めることができる


●宅地造成等規制法 「宅地造成」とは (法P39 8-5)

#034 「宅地造成」とは…


・(1)「宅地」以外の土地を「宅地」にするために行う(3) 「一定の土地の区画形質の変更」または、(2)「宅地」において行う(3) 「一定の土地の区画形質の変更」をいう


#035 「宅地」とは…

・農地・採草放牧地・森林・公共施設用地以外の土地をいう


#036 公共施設用地とは…

・道路・公園・河川・国または地方公共団体の管理する学校・墓地政令で定められた一定の飛行場・鉄道等に供する施設等をいう


#037 (3)「一定の土地の区画形質の変更」(4つ)とは…

・切土部分に、高さ2mを超えるガケを生ずるもの
・盛土部分に、高さ1mを超えるガケを生ずるもの
・切土と盛土を同時にする場合で、盛土部分に高さ1m以下のガケを生じ、かつ、切土と盛土を合わせて高さ2mを超えるガケを生ずるもの
・上記に該当しない切土・盛土であって、土地の面積が500㎡を超えるもの


#038 すでに「宅地」となっている土地を「宅地」以外の土地にする造成行為は、「宅地造成」に該当するか…

・すでに「宅地」となっている土地を「宅地」以外の土地にする造成行為は、規模を問わず「宅 地造成」に該当しない
 →完成したものが「宅地」か否かで判断する


#039 森林を公園にするための土地の区画形質の変更は、「宅地造成」に該当するか…

・森林を公園にするための土地の区画形質の変更は、「宅地造成」に該当しない
 →完成したものが「宅地」か否かで判断する


2012年版・平成24年度受験用 '12.08.30 更新


宅建試験 レジュメ 
上のアイコンをクリックすると「宅建試験 レジュメ」の総合ページにリンクします。


宅建試験 法令上の制限 まとめレジュメ 
上のアイコンをクリックすると「法令上の制限 まとめレジュメ」の目次にリンクします。

>>梶原塾の宅建試験対策の教材はこちら


【宅建試験 まとめレジュメのご利用について】


・ まとめレジュメ中の文章や体系番号・ページ番号等は、梶原塾の完全合格講座・講義用テキストに準拠しています。
・出題論点のまとめ集として、 完全合格講座の受講生だけでなく、独学の受験者にもご利用いただけると幸いです。
・梶原塾の塾生でない方や独学の方は、ある程度学習が進んだ段階でないと、ちょっと厳しいかもしれません。
・復習時や直前期の知識の確認に効果的な一問一答式の対話型の まとめレジュメとして作製していますので、あえて、理由付けや図解は掲載していません。
・この まとめレジュメを流し読みできるようになると、合格レベルに到達したと判断されてOKです。
・登場人物の権利関係の図解が必要な知識については、 まとめレジュメを読みながら頭の中で図解をイメージできるようになると合格レベルです。
・複製・頒布を禁じます。

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)