宅建試験 法令上の制限 まとめレジュメ 体系番号4 その4

宅建試験 法令上の制限 まとめレジュメ 体系番号4 その4

●建築基準法(2) 防火地域・準防火地域内の規制 (法P27 4-18)


#001 防火地域内において、耐火建築物としなければならない建築物(階数)は…

・地階を含む階数が3以上の建築物


#002 防火地域内において、耐火建築物としなければならない建築物(延べ面積)は…

・延べ面積が100㎡超の建築物


#003 防火地域内において、耐火・準耐火建築物としなければならない建築物(階数)は…

・地階を含む階数が1~2階の建築物


#004 防火地域内において、耐火・準耐火建築物としなければならない建築物(延べ面積)は…

・延べ面積が100㎡以下の建築物


#005 準防火地域内において、耐火建築物としなければならない建築物(階数)は…

・地階を除く階数が4以上の建築物


#006 準防火地域内において、耐火建築物としなければならない建築物(延べ面積)は…

・延べ面積が1500㎡超の建築物


#007 準防火地域内において、耐火・準耐火建築物または技術的基準適合建築物としなければならない建築物(階数)は…

・地階を除く階数が3の建築物


#008 準防火地域内において、耐火・準耐火建築物としなければならない建築物(延べ面積)は…

・延べ面積が500㎡超1500㎡以下の建築物

※階数・床面積による規制は、#001~#008にあてはめて、厳しいほうの規制が適用される


#009 看板・広告塔・装飾塔その他これらに類する工作物について、建築物の屋上に設けるものまたは高さ3mを超えるものに関する規定は、防火地域内における規制か…

・防火地域内における規制


#010 看板・広告塔・装飾塔その他これらに類する工作物について、建築物の屋上に設けるものまたは高さ3mを超えるものは、どの部分についてどのような材料で造りまたは覆わなければならないか…

・防火地域内において、看板・広告塔・装飾塔その他これらに類する工作物で、建築物の屋上に設けるものまたは高さ3mを超えるものは、主要な部分を不燃材料で造りまたは覆わなければならない


#011 木造建築物等について、外壁・軒裏の延焼のおそれのある部分に関する規定は、防火地域内における規制か…

・準防火地域内における規制


#012 木造建築物等について、外壁・軒裏の延焼のおそれのある部分は、どのような構造としなければならないか…

・準防火地域内において、木造建築物等は、外壁・軒裏の延焼のおそれのある部分を防火構造としなければならない


#013 防火地域内における制限が、適用除外(1)~(4)となるのは・・・

(1) 50㎡以内の平屋建ての付属建築物で、外壁および軒裏が防火構造のもの
(2) 高さ2mを超える門または塀で不燃材料で造り、または覆われたもの
(3) 高さ2m以下の門または塀
(4) 卸売市場の上屋または機械製作工場で、主要構造部が不燃材料で造られたものその他これらと同等以上に火災の発生のおそれの少ない用途に供するもの


#014 防火地域内および準防火地域内において、建築物の屋根の構造は、どのような構造方法を用いなければならないか…

・建築物の屋根の構造は、技術的基準適合建築物(政令で定める一定の技術的基準に適合するもの)で、国土交通大臣が定めた構造方法を用いるもの、またはその認定を受けたものとしなければならない


#015 防火地域内および準防火地域内において、外壁の開口部で延焼のおそれのある部分には、どのような設備を設けなければならないか…

・外壁の開口部で延焼のおそれのある部分には、防火戸その他の政令で定める一定の防火設備を設けなければならない


#016 防火地域内および準防火地域内において、外壁と隣地境界線との関係は…

・建築物で、外壁が耐火構造のものについては、その外壁を隣地境界線に接して設けることができる


#017 建築物が防火地域・準防火地域・それ以外の地域にまたがる場合の規制の適用は…

・建築物が防火地域・準防火地域・それ以外の地域にまたがる場合は、最も厳しい地域の規制が適用される


2012年版・平成24年度受験用 '12.08.26 更新


宅建試験 レジュメ 
上のアイコンをクリックすると「宅建試験 レジュメ」の総合ページにリンクします。


宅建試験 法令上の制限 まとめレジュメ 
上のアイコンをクリックすると「法令上の制限 まとめレジュメ」の目次にリンクします。

>>梶原塾の宅建試験対策の教材はこちら


【宅建試験 まとめレジュメのご利用について】


・ まとめレジュメ中の文章や体系番号・ページ番号等は、梶原塾の完全合格講座・講義用テキストに準拠しています。
・出題論点のまとめ集として、 完全合格講座の受講生だけでなく、独学の受験者にもご利用いただけると幸いです。
・梶原塾の塾生でない方や独学の方は、ある程度学習が進んだ段階でないと、ちょっと厳しいかもしれません。
・復習時や直前期の知識の確認に効果的な一問一答式の対話型の まとめレジュメとして作製していますので、あえて、理由付けや図解は掲載していません。
・この まとめレジュメを流し読みできるようになると、合格レベルに到達したと判断されてOKです。
・登場人物の権利関係の図解が必要な知識については、 まとめレジュメを読みながら頭の中で図解をイメージできるようになると合格レベルです。
・複製・頒布を禁じます。

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

コメント

【H323】防火地域内において、耐火・準耐火建築物としなければならない建築物(延べ面積)は…

・延べ面積が500㎡超1500㎡以下の建築物
-------
となっていますが、準防火地域の間違いではないかと思うのですが。ご指導よろしくお願いいたします。

投稿: TigerTanaka | 2009年9月13日 (日) 14時54分

TigerTanakaさん、こんにちは。

ご指摘のとおりです。
お詫びして訂正します。


●訂正箇所 【H323】問題文

◆訂正前
防火地域内において、耐火・準耐火建築物としなければならない建築物(延べ面積)は…

◆訂正後
準防火地域内において、耐火・準耐火建築物としなければならない建築物(延べ面積)は…


ありがとうございました。

梶原塾 田中優彦

投稿: 梶原塾 田中優彦 | 2009年9月13日 (日) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)