宅建試験 法令上の制限 まとめレジュメ 体系番号2 その3

宅建試験 法令上の制限 まとめレジュメ 体系番号2 その3

●都市計画法(2) 開発許可を受けた開発区域内における建築等の制限 (1)工事完了公告前の建築等の制限 (法P12 2-7)


#001 開発許可を受けた開発区域内における「工事完了公告前の建築等の制限」では、どのような行為が制限されるか…


・工事完了公告前においては、原則として、建築物・特定工作物の建築・建設できない


#002 開発許可を受けた開発区域内における「工事完了公告前の建築等の制限」では、分譲も制限されるのか…

・分譲は制限されない


#003 例外的に、開発許可を受けた開発区域内における「工事完了公告前の建築等の制限」が及ばない場合(3つ)は…

・知事が支障がないと認めたとき
・工事の実施の妨げとなる権利を有する者のうち、同意をしていない者が、建築・建設するとき
・工事用の仮設建築物・特定工作物の建築・建設


●都市計画法(2) 開発許可を受けた開発区域内における建築等の制限 (2)工事完了公告後の建築等の制限 (法P12 2-7)

#004 開発許可を受けた開発区域内における「工事完了公告後の建築等の制限」では、どのような行為が制限されるか…


・工事完了公告後においては、原則として、予定建築物・特定工作物以外の新築・新設、予定建築物以外への改築・用途変更はできない


#005 例外的に、開発許可を受けた開発区域内における「工事完了公告後の建築等の制限」が及ばない場合(2つ)は…

・知事が許可したとき
・建築物、一定の第一種特定工作物について、用途地域等が定められているとき


#006 開発許可を受けた開発区域内における「工事完了公告後の建築等の制限」について、「国の機関等が行なう行為」についても、知事の許可が必要となるか…

・国の機関等と知事との協議が成立することをもつて、許可があつたものとみなされる


●都市計画法(2) 開発許可を受けた開発区域以外における建築等の制限  市街化調整区域における制限 (法P12 2-8)

#007 開発許可を受けた開発区域以外において、市街化調整区域では、どのような行為が制限されるか…


・原則として、建築物の新築・改築・用途変更および第一種特定工作物の新設はできない


#008 例外的に、開発許可を受けた開発区域以外の市街化調整区域における建築等の制限が及ばない場合(9つ)は…

・知事が許可したとき
・農林漁業者の業務用・居住用建築物の新築および左記建築物への改築・用途変更
・公益上必要な建築物の新築および左記建築物への改築・用途変更
・都市計画事業の施行として行う建築物の新築・改築・用途変更及び第一種特定工作物の新設
・公有水面の一定の埋立地で行う建築物の新築・改築・用途変更及び第一種特定工作物の新設
・非常災害のため必要な応急措置として行う建築物の新築・改築・用途変更及び第一種特定工作物の新設
・公的機関と知事との協議が成立した建築物の新築・改築・用途変更及び第一種特定工作物の新設
・仮設建築物の新築
・通常の管理行為、軽易な行為


#009 開発許可を受けた開発区域以外において、市街化区域についても、建築等の制限が及ぶのか…

・建築等の制限は及ばない


●都市計画法(2) その他の都市計画制限(建築等の制限)  (法P13 2-9)

#010 都市計画事業とは…


・知事または大臣の認可・承認を受けて行われる都市計画施設の整備に関する事業および市街地開発事業をいう


●都市計画法(2) その他の都市計画制限(建築等の制限)  (法P13 2-10)

#011 「市街地開発事業等予定区域内」において、知事等の許可が必要とされる行為(3つ)は…


・建築物の建築
・工作物の建設
・土地の形質の変更


#012 例外的に、「市街地開発事業等予定区域内」において、知事等の許可が不要とされる行為は…

・非常災害のため必要な応急措置・軽易な行為
・都市計画事業の施行として行なう行為 など


#013 「都市計画施設の区域内」または「市街地開発事業の施行区域内」において、知事等の許可が必要とされる行為(1つ)は…

・建築物の建築


#014 「都市計画施設の区域内」または「市街地開発事業の施行区域内」において、工作物の建設および土地の形質の変更を行う場合には、知事等の許可は必要とされないのか…

・施行予定者が定められている場合は、知事等の許可が必要となる


#015 例外的に、「都市計画施設の区域内」または「市街地開発事業の施行区域内」において、知事等の許可が不要とされる行為は…

・非常災害のため必要な応急措置・軽易な行為
・都市計画事業の施行として行なう行為 など


#016 都市計画事業の認可・承認の告示後、「都市計画事業の事業地内」において、知事等の許可が必要とされる行為(4つ)は…

・建築物の建築
・工作物の建設
・土地の形質の変更
・一定の物件の設置・堆積


#017 例外的に、都市計画事業の認可・承認の告示後、「都市計画事業の事業地内」において、知事等の許可が不要とされる行為は…

・許可不要の行為はない


#018 その他の都市計画制限(建築等の制限)については、「国の機関等が行なう行為」についても、知事等の許可が必要となるか…

・国の機関等と知事等との協議が成立することをもつて、許可があつたものとみなされる


#018 知事等とは…

・知事+市の区域にあっては市長をいう


2012年版・平成24年度受験用 '12.08.22 更新


宅建試験 レジュメ 
上のアイコンをクリックすると「宅建試験 レジュメ」の総合ページにリンクします。


宅建試験 法令上の制限 まとめレジュメ 
上のアイコンをクリックすると「法令上の制限 まとめレジュメ」の目次にリンクします。

>>梶原塾の宅建試験対策の教材はこちら


【宅建試験 まとめレジュメのご利用について】


・ まとめレジュメ中の文章や体系番号・ページ番号等は、梶原塾の完全合格講座・講義用テキストに準拠しています。
・出題論点のまとめ集として、 完全合格講座の受講生だけでなく、独学の受験者にもご利用いただけると幸いです。
・梶原塾の塾生でない方や独学の方は、ある程度学習が進んだ段階でないと、ちょっと厳しいかもしれません。
・復習時や直前期の知識の確認に効果的な一問一答式の対話型の まとめレジュメとして作製していますので、あえて、理由付けや図解は掲載していません。
・この まとめレジュメを流し読みできるようになると、合格レベルに到達したと判断されてOKです。
・登場人物の権利関係の図解が必要な知識については、 まとめレジュメを読みながら頭の中で図解をイメージできるようになると合格レベルです。
・複製・頒布を禁じます。

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)