宅建試験 宅建業法 まとめレジュメ 体系番号4 その1

宅建試験 宅建業法 まとめレジュメ 体系番号4 その1

●媒介契約の種類 (業P21 4-1)


#001 媒介契約を2つに分類すると…

・一般媒介
・専任媒介


#002 一般媒介を2つに分類すると…

・非明示型の一般媒介
・明示型の一般媒介


#003 専任媒介を2つに分類すると…

・専任媒介
・専属専任媒介


#004 他の業者に重ねて依頼することのできる媒介契約とは…

・一般媒介


#005 他に依頼した業者の明示義務のない媒介契約とは…

・非明示型の一般媒介


#006 他に依頼した業者の明示義務のある媒介契約とは…

・明示型の一般媒介


#007 他の業者に重ねて依頼することのできない媒介契約とは…

・専任媒介 (専任性)


#008 自己発見取引をすることのできない媒介契約とは…

・専属専任媒介 (専属性)


●媒介契約に関する制限 (業P21 4-1)

#009 媒介契約に関する制限の規定は、貸借の媒介・代理契約に適用されるか…


・貸借の媒介・代理契約には適用されない


#010 媒介契約に関する制限の規定は、一般媒介契約にも適用されるか…

・一般媒介契約には適用されない


#011 「専任媒介」・「専属専任媒介」について、有効期間に関する制限は…

・有効期間は、3月を超えることできない


#012 「専任媒介」・「専属専任媒介」について、3月より長い期間を定めたときは…

・3月より長い期間を定めたときは、3月とする →媒介契約は有効


#013 「専任媒介」・「専属専任媒介」について、更新手続に関する制限は…

・依頼者から申し出た場合のみ更新できる


#014 「専任媒介」・「専属専任媒介」について、更新期間に関する制限は…

・更新期間は3月以内


#015 「専任媒介」・「専属専任媒介」について、あらかじめ更新することを約定する自動更新の特約は有効か…

・あらかじめ更新することを約定する自動更新の特約は無効


#016 指定流通機構とは…

・国土交通大臣が指定する一般社団法人・一般財団法人をいう


#017 「専任媒介」について、指定流通機構への登録は、いつまでに、しなければならないか…

・大臣が指定する流通機構に、契約締結日から7日以内に、登録しなければならない


#018 「専属専任媒介」について、指定流通機構への登録は、いつまでに、しなければならないか…

・大臣が指定する流通機構に、契約締結日から5日以内に、登録しなければならない


#019 指定流通機構への登録について、法定登録事項は…

・所在・規模・形質・売買すべき価額・法令制限


#020 指定流通機構への登録について、期間計算の方法は、初日不算入か…

・期間計算の方法は、初日参入 (契約締結日から○日以内)


#021 指定流通機構への登録の期間計算について、業者の休業日は不参入か…

・期間計算について、業者の休業日は不算入


#022 「専任媒介」について、業務処理状況の報告は、どのような期間ごとに、しなければならないか…

・依頼者に対し、2週間に1回以上報告しなければならない


#023 「専属専任媒介」について、業務処理状況の報告は、どのような期間ごとに、しなければならないか…

・依頼者に対し、1週間に1回以上報告しなければならない


#024 業務処理状況の報告について、期間計算の方法は、初日不算入か…

・期間計算の方法は、初日不算入


#025 業務処理状況の報告の期間計算について、業者の休業日は不参入か…

・期間計算について、業者の休業日を不算入とする規定はない


#026 業務処理状況の報告について、口頭での報告も認められるか…

・書面による報告義務はないので、口頭での報告も認められる


#027 「専任媒介」・「専属専任媒介」について、依頼者に引渡ししなければならない書面とは…

・登録をした業者は、登録を証する書面を依頼者に引渡ししなければならない


#028 「専任媒介」・「専属専任媒介」について、依頼者に引渡ししなければならない登録を証する書面は、誰が発行するのか…

・登録を証する書面は、 指定流通機構により発行される


#029 登録を証する書面の交付について、いつまでに、依頼者に引渡ししなければならないか…

・遅滞なく、依頼者に引渡ししなければならない


#030 「専任媒介」・「専属専任媒介」について、登録物件についての契約が成立したときは、誰に対して、通知しなければならないか…

・登録物件についての契約が成立したときは、指定流通機構に通知しなければならない


#031 指定流通機構への通知について、いつまでに、通知しなければならないか…

・登録物件についての契約が成立したときは、遅滞なく、指定流通機構に通知しなければならない


#032 指定流通機構への法定通知事項は…

・登録番号・取引価格・契約成立年月日


#033 特約によって、上記法定事項(制限)を排除することはできるか…

・法定事項(制限)を特約によって排除することはできない →特約は無効となる


●媒介契約書(34条の2の書面)の記載事項 (業P21 4-2)

#034 媒介契約書(34条の2の書面)の記載事項に関する規定は、貸借の媒介・代理契約に適用されるか…


・貸借の媒介・代理契約には適用されない


#035 媒介契約書(34条の2の書面)の記載事項に関する規定は、一般媒介契約にも適用されるか…

・一般媒介契約にも適用される


#036 「宅地・建物を特定するために必要な表示」は、媒介契約書(34条の2の書面)に記載しなければならないか…

・「宅地・建物を特定するために必要な表示」は、記載しなければならない


#037 「売買すべき価額・評価額」は、媒介契約書(34条の2の書面)に記載しなければならないか…

・「売買すべき価額・評価額」は、記載しなければならない


#038 「売買すべき価額・評価額」について、業者は、価額・評価額について意見を述べるときには、その根拠を明らかにしなければならないか…

・業者は、価額・評価額について意見を述べるときには、その根拠を明らかにしなければならない


#039 「売買すべき価額・評価額」について、業者は、価額・評価額について意見を述べるときには、その根拠をどのような方法で明らかにしなければならないか…

・根拠を明らかにする方法の定めはないので、口頭でも認められる


#040 「媒介契約の類型」は、媒介契約書(34条の2の書面)に記載しなければならないか…

・「媒介契約の類型」は、記載しなければならない


#041 「媒介契約の有効期間・解除に関する事項」は、媒介契約書(34条の2の書面)に記載しなければならないか…

・「媒介契約の有効期間・解除に関する事項」は、記載しなければならない


#042 「指定流通機構への登録に関する事項」は、媒介契約書(34条の2の書面)に記載しなければならないか…

・「指定流通機構への登録に関する事項」は、記載しなければならない


#043 「指定流通機構への登録に関する事項」について、一般媒介の場合、指定流通機構へ登録することができるか…

・一般媒介の場合でも登録することができる


#044 「指定流通機構への登録に関する事項」について、一般媒介の場合、どのような内容について記載しなければならないか…

・一般媒介の場合でも登録の有無について、記載しなければならない


#045 「報酬に関する事項」は、媒介契約書(34条の22の書面)に記載しなければならないか…

・「報酬に関する事項」は、記載しなければならない


#046 専任媒介の場合に、媒介契約書(34条の2の書面)に記載しなければならない事項は…

・「依頼者が他の業者の媒介・代理によって契約を成立させたときの措置」について、記載しなければならない


#047 専属専任媒介の場合に、媒介契約書(34条の2の書面)に記載しなければならない事項は…

・「業者が探索した相手方以外の者と契約を締結したときの措置」について、記載しなければならない


#048 明示型の一般媒介の場合に、媒介契約書(34条の2の書面)に記載しなければならない事項は…

・「依頼者が明示していない他の業者の媒介・代理によって契約を成立させたときの措置」について、記載しなければならない


#049 「標準媒介契約約款に基づくものであるか否かの別」は、媒介契約書(34条の2の書面)に記載しなければならないか…

・「標準媒介契約約款に基づくものであるか否かの別」は、記載しなければならない


#050 媒介契約書として標準媒介契約約款の使用が義務付けられているのか…

・標準媒介契約約款の使用が義務付けられているわけではない


2012年版・平成24年度受験用 '12.08.11 更新


宅建試験 レジュメ 
上のアイコンをクリックすると「宅建試験 レジュメ」の総合ページにリンクします。


宅建試験 宅建業法レジュメ 
上のアイコンをクリックすると「宅建業法レジュメ」の目次にリンクします。

>>梶原塾の宅建試験対策の教材はこちら


【宅建試験 まとめレジュメのご利用について】


・ まとめレジュメ中の文章や体系番号・ページ番号等は、梶原塾の完全合格講座・講義用テキストに準拠しています。
・出題論点のまとめ集として、 完全合格講座の受講生だけでなく、独学の受験者にもご利用いただけると幸いです。
・梶原塾の塾生でない方や独学の方は、ある程度学習が進んだ段階でないと、ちょっと厳しいかもしれません。
・復習時や直前期の知識の確認に効果的な一問一答式の対話型の まとめレジュメとして作製していますので、あえて、理由付けや図解は掲載していません。
・この まとめレジュメを流し読みできるようになると、合格レベルに到達したと判断されてOKです。
・登場人物の権利関係の図解が必要な知識については、 まとめレジュメを読みながら頭の中で図解をイメージできるようになると合格レベルです。
・複製・頒布を禁じます。

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)