■ 管理業務主任者試験/学習法・教材の選択と利用法

2017年4月16日 (日)

管理業務主任者試験の無料公開講座について

管理業務主任者試験対策の完全合格講座(2017年版)を無料受講することができます。

音声解説講義(MP3ファイル)とテキスト(PDF)と過去問解説集Standard(PDF)をダウンロードして無料受講できます。

●マンション管理 (マンション標準管理規約・コメント) P2~P9

 P2 マンション標準管理規約

 P3 総則①(1条~2条)
    総則②(3条~6条)

 P4 専有部分の範(7条)
    共用部分の範囲(8条)

 P5 敷地および共用部分等の共有(9条~11条)

 P6 用法①(12条~13条) 
    用法②バルコニー等の専用使用権(14条) 
    用法③敷地および共用部分等の第三者の使用(16条)

 P7 用法④駐車場の使用(15条)

 P8 用法⑤専有部分の修繕(17条)

 P9 用法⑤専有部分の修繕(17条)

●マション管理業 (マンション管理適正化法) P2~P9

 P2 マンション管理適正化法 (マンションの管理の適正化の推進に関する法律)
    用語の定義①

 P3 用語の定義②総則

 P4 マンション管理業
    管理業者の登録

 P5 管理業者の更新の登録
    管理業者の廃業等の届出  
    登録簿等の閲覧と禁止事項等

 P6 管理業務主任者とは
    管理業務主任者①試験

 P7 管理業務主任者②登録

 P8 管理業務主任者③主任者証の交付

 P9 管理業務主任者の死亡等の届出
    従業者証明書
    宅地建物取引業者による設計図書の交付等

》 梶原塾 / 管理業務主任者試験・完全合格講座のMP3音声ファイル(約24時間)をまとめてダウンロード 


 

投稿者: 梶原塾 田中優彦 Google

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

管理業務主任者試験のテキストと過去問解説集Standard・2017年版(平成29年受験版)の販売を開始しました。

管理業務主任者試験のテキストと過去問解説集Standard・2017年版(平成29年受験版)の販売を開始しました。

●テキスト

できる限り見開き2ページで1つのお題をまとめるページ構成を採用していますので、体系的にまとめる作業を学習のはじめの段階から同時進行で行うことができます。
効率よく学習するために問題解法に直結する構成にし、管理業務主任者資格試験に合格するために必要な知識を262ページに完全整理しています。
法改正(4月1日現在の法令からの出題)にも完全対応しています。
また、できる限り見開き2ページで1つのお題をまとめるページ構成を採用していますので、体系的にまとめる作業を学習のはじめの段階から同時進行で行うことができます。
効率よく学習するために問題解法に直結する構成にし、管理業務主任者試験に合格するために必要な知識を全262ページに完全凝縮整理しています。


民法その他の法令 70ページ
マンション法 35ページ
マンション管理 50ページ
マンション管理業 57ページ
建物に関する法令 34ページ

※テキストはA4版を選択することができます。 B5版では文字が小さくて見えずらいという方にお勧めです。



●過去問解説集Standard

本書では、一問一答形式を採用していますが、問題文の本文部分を省略せずに編集することにより、管理業務主任者試験で出題される四肢択一形式の問題に対応しながら、 肢単位での知識の修得が可能です。
ページ構成は、見開き左側のページが問題文で、右側のページがその解説となっています。
管理業務主任者試験の平成13年~平成28年の16年分の過去問(約3200肢)から 合格に必要な過去問を選別し(約2560肢)、出題論点を明確にし、簡潔に解説していますので、繰り返し問題演習することにより、自然に過去問が解けるようになる過去問集です。
合否に影響しない難問や何度も同じ出題論点を同じ問われ方で出題される重複問題をカットすることにより、問題数を削減し、短時間で全体の演習を行うことを可能にしました。
過去問解説集Standardには、出題範囲が被る「マンション管理士試験」の過去問からも約500肢をピックアップして取り込んでいます。マンション管理士試験に対応するためでなく、 マンション管理士試験との併願組に対抗する事を目的としていますが、出題範囲全体を満遍なく問題演習できますので、理解も深まりマスターしやすくなると確信しています。


民法その他の法令 330ページ(637肢)
マンション法 378ページ(727肢)
マンション管理 282ページ(514肢)
マンション管理業 246ページ(454肢)
建物に関する法令 106ページ(479・228肢)


●梶原塾では、試験範囲を5科目に分類して教材を作製しています。
1.民法その他の法令(民法を中心とした科目)
 【主な収録法令等】
 民法・住宅品質確保法・住宅瑕疵担保履行法・借地借家法・区分所有法の一部・民事訴訟法・消費者契約法・宅建業法
2.マンション法(区分所有法を中心とした科目)
 【主な収録法令等】
 区分所有法・不動産登記法・建替え円滑化法
3.マンション管理(標準管理規約を中心とした科目)
 【主な収録法令等】
 マンション標準管理規約(コメント)・管理組合の会計・劣化診断と大規模修繕
4.マンション管理業(適正化法および標準管理委託契約書を中心とした科目)
 【主な収録法令等】
 マンション管理適正化法・マンションの管理の適正化に関する指針・マンション標準管理委託契約書(コメント)
5.建物に関する法令(建築基準法を中心とした科目)
 【主な収録法令等】
 建築基準法・消防法・水道法・浄化槽法・バリアフリー法・エネルギーの使用の合理化に関する法律


投稿者: 梶原塾 田中優彦 Google

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

「完全合格講座プロ」98,000円を期間限定で20%値下げしました。

「完全合格講座プロ」 98,000円を、期間限定で20%値下げしました。

» 宅建士試験の完全合格講座プロは、こちら

» 管理業務主任者試験の完全合格講座プロは、こちら

梶原塾 田中優彦


梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

| | コメント (0)

2016年2月14日 (日)

管理業務主任者試験対策の2016年(平成28年度受験版)のテキスト・過去問解説集Standard(書籍・電子書籍)を販売開始しました。

2016年(平成28年度受験版)の管理業務主任者試験対策のテキスト・過去問解説集Standard(書籍・電子書籍)を本日販売開始しました。

"管理業務主任者試験対策の無料WEB公開講座のMP3音声ファイルをまとめてダウンロードできるページ"では、完全合格講座の約30時間の解説講義を無料・無登録で受講する事ができますので、上手に活用していただけると幸いです。
» 管理業務主任者試験対策の無料WEB公開講座のMP3音声ファイルをまとめてダウンロードできるページはこちら


解説講義のダウンロードは、平成28年5月中旬
の開始を予定しています。

テキスト(教科書・基本書)は、全244ページ(目次等を含む)の構成で、B5・26穴バインダー形式またはA4・30穴バインダー形式から選択できます。

「試験に出るところ」という視点ではなく、「合格するためには正解できなければならない」という視点で学習内容を厳選した驚くほど薄いテキストですが、過去問題の出題論点については、どのテキストよりも丁寧に対応していますので、追加書き込み等は基本的に不要です。

【科目別ページ数】
・民法その他の法令   70ページ
・マンション法   35ページ
・マンション管理   38ページ
・マンション管理業   55ページ
・建物に関する法令   32ページ


「過去問解説集 Standard」は、2498肢の過去問題を厳選して収録し、B5・26穴バインダー形式を採用しています。(全1332ページ・4分冊)


確実に合格するために、そして、効率的で効果的に学習することができるように、出題範囲が被るマンション管理士試験の過去問からも良問(約500肢)をピックアップして取り込んでいます。

とくに区分所有法などは出題範囲全体を満遍なく問題演習できますので、理解も深まりマスターしやすくなると確信しています。

管理業務主任者試験およびマンション管理士試験の平成13年~平成27年までの15年分の過去問(1年あたり50問×4肢=200肢・200肢×14年×2種類の試験=約6000肢)からセレクトした過去問題集です。

合否に影響しない難問や何度も同じ出題論点を同じ問われ方で出題される重複問題をカットすることにより、問題数を削減し、短時間で全体の演習を行うことを可能にしています。
過去数年分だけをそのまま掲載した一般的な過去問題集とは異なり、効率的で効果的に問題演習をすることができます。収録問題数を少なくするために5年~7年分だけの過去問を収録した過去問題集では確実に合格レベルに導くことはできないです。

また、管理業務主任者試験の基本となるのは、あくまでも区分所有法だと考えていますが、いくつかの出題論点を除けば、マンション管理士試験レベルでの学習を行うことができます。

本命で受験した管業試験だけでなく、この教材だけでマンション管理士試験にもW合格した塾生も出ています。

管理業務主任者試験の過去問とマンション管理士試験の過去問のどちらも収録した過去問題集は他校からも市販されていますが、梶原塾の過去問解説集の場合は、マンション管理士試験にも対応するためでなく、マンション管理士試験との併願組に対抗することを目的としていますので、他校の併願教材とは一線を画しています。


【科目別収録問題数】
・全科目合計   2498問(肢)
・民法その他の法令   612問(肢)
・マンション法   706問(肢)
・マンション管理   479問(肢)
・マンション管理業   438問(肢)
・建物に関する法令   263問(肢)

●梶原塾では、試験範囲を5科目に分類して教材を作製しています。

1.民法その他の法令(民法を中心とした科目)

 【主な収録法令等】
 民法・住宅品質確保法・住宅瑕疵担保履行法・借地借家法・区分所有法の一部・民事訴訟法・消費者契約法・宅建業法

2.マンション法(区分所有法を中心とした科目)
 【主な収録法令等】
 区分所有法・不動産登記法・建替え円滑化法

3.マンション管理(標準管理規約を中心とした科目)

 【主な収録法令等】
 マンション標準管理規約(コメント)・管理組合の会計・劣化診断と大規模修繕

4.マンション管理業(適正化法および標準管理委託契約書を中心とした科目)

 【主な収録法令等】
 マンション管理適正化法・マンションの管理の適正化に関する指針・マンション標準管理委託契約書(コメント)

5.建物に関する法令(建築基準法を中心とした科目)

 【主な収録法令等】
 建築基準法・消防法・水道法・浄化槽法・バリアフリー法・エネルギーの使用の合理化に関する法律

» 梶原塾の管理業務主任者試験対策の教材はこちら

梶原塾 田中優彦

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

| | コメント (0)

2015年11月 4日 (水)

管理業務主任者試験対策アプリ「過去問解説集Pro./プチまな版」の2015年版

管理業務主任者試験対策としての過去問演習は、紙媒体(印刷物)に波線を入れながら行うのが最も効果的ですが、通勤・通学等の移動時間を有効に活用するためには、iPhoneやiPadなどのスマートフォンやタブレット端末を活用して学習するのも一考です。

そこで、梶原塾の直前期対策「総まとめレベルアップ問題演習講座」用に作製した「過去問解説集Pro.2015年版」を編集したアプリ形式の問題集をPuchimana(プチまな)からリリースしました。

管理業務主任者試験対策アプリ「過去問解説集Pro./プチまな版」は、本試験と同様の「本文+肢文」の実践的な出題形式を採用し、書籍版の解説文を省略せずにそのまま掲載していますので、アプリ形式の問題集であっても、効果的な過去問演習を行うことができるように作製しています。

平成13年~平成26年の管理業務主任者試験とマンション管理士試験の過去問から、直前期に繰り返し演習したい重要過去問973肢を収録しています。
月額540円で、全科目(937肢)の問題演習を繰り返し行うことができます。

無料お試し版の「プチ問題集」と有料版の「本格問題集」の2種類があります。
プチ問題集は、本格問題集の973肢から68肢をピックアップして作製しています。
また、携帯版とPC版があります。

» 携帯版はこちら

» PC版はこちら


★本格問題集の収録問題数 全973肢

・民法その他の法令 256肢
 (民法・住宅品質確保法・住宅瑕疵担保履行法・借地借家法・民事訴訟法・消費者契約法・宅建業法)

・マンション法 250肢
 (区分所有法・不動産登記法・建替え円滑化法)

・マンション管理 181肢
 (マンション標準管理規約(コメント)・管理組合の会計・劣化診断と大規模修繕)

・マンション管理業 185肢
 (マンション管理適正化法・マンションの管理の適正化に関する指針・マンション標準管理委託契約書(コメント))

・建物その他の法令 101肢
 (建築基準法・消防法・水道法・浄化槽法・バリアフリー法・エネルギーの使用の合理化に関する法律)

投稿者: 梶原塾 田中優彦 Google

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

| | コメント (0)

2015年6月28日 (日)

管理業務主任者試験対策の学習法・完全合格マニュアル 2015年版を公開しました。

管理業務主任者試験の学習法をまとめた「完全合格マニュアル 2015年版」は、梶原塾の「完全合格講座プロ」を受講する場合を基本としていますが、他校の講座や独学の受験者についても参考となるように編集しています。

PDFファイルをダウンロードしてご利用ください。
音声解説編のMP3ファイルをダウンロードすることができます。
動画解説編の視聴をすることができます。

»梶原塾 / 管理業務主任者試験の学習法・完全合格マニュアルは、こちら

梶原塾 田中優彦



梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土)

管理業務主任者試験対策アプリ「過去問解説集Pro./プチまな版」の2014年版をリリースしました。

管理業務主任者試験対策としての過去問演習は、紙媒体(印刷物)に波線を入れながら行うのが最も効果的ですが、通勤・通学等の移動時間を有効に活用するためには、iPhoneやiPadなどのスマートフォンやタブレット端末を活用して学習するのも一考です。

そこで、梶原塾の直前期対策「総まとめレベルアップ問題演習講座」用に作製した「過去問解説集Pro.2014年版」を編集したアプリ形式の問題集をPuchimana(プチまな)からリリースしました。

管理業務主任者試験対策アプリ「過去問解説集Pro./プチまな版」は、本試験と同様の「本文+肢文」の実践的な出題形式を採用し、書籍版の解説文を省略せずにそのまま掲載していますので、アプリ形式の問題集であっても、効果的な過去問演習を行うことができるように作製しています。

平成13年~平成25年の管理業務主任者試験とマンション管理士試験の過去問から、直前期に繰り返し演習したい重要過去問937肢を収録しています。
月額540円で、全科目(937肢)の問題演習を繰り返し行うことができます。

無料お試し版の「プチ問題集」と有料版の「本格問題集」の2種類があります。
プチ問題集は、本格問題集の937肢から79肢をピックアップして作製しています。
また、携帯版とPC版があります。

» 携帯版はこちら

» PC版はこちら


★本格問題集の収録問題数 全937肢

・民法その他の法令 250肢
 (民法・住宅品質確保法・住宅瑕疵担保履行法・借地借家法・民事訴訟法・消費者契約法・宅建業法)

・マンション法 243肢
 (区分所有法・不動産登記法・建替え円滑化法)

・マンション管理 170肢
 (マンション標準管理規約(コメント)・管理組合の会計・劣化診断と大規模修繕)

・マンション管理業 172肢
 (マンション管理適正化法・マンションの管理の適正化に関する指針・マンション標準管理委託契約書(コメント))

・建物その他の法令 102肢
 (建築基準法・消防法・水道法・浄化槽法・バリアフリー法・エネルギーの使用の合理化に関する法律)

投稿者: 梶原塾 田中優彦 Google

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

| | コメント (0)

2014年8月 2日 (土)

管理業務主任者試験対策の学習法・完全合格マニュアル 2014年版を公開しました。

管理業務主任者試験の学習法をまとめた「完全合格マニュアル 2014年版」は、梶原塾の「完全合格講座プロ」を受講する場合を基本としていますが、他校の講座や独学の受験者についても参考となるように編集しています。

PDFファイルをダウンロードしてご利用ください。
音声解説編のMP3ファイルをダウンロードすることができます。
動画解説編の視聴をすることができます。

»梶原塾 / 管理業務主任者試験の学習法・完全合格マニュアルは、こちら

梶原塾 田中優彦



梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

宅建試験と管理業務主任者試験のダブル受験とダブル受講制度について

梶原塾を開講して10年目になりますが、これまでは、宅建試験に合格した後に翌年度の管理業務主任者試験にチャレンジする塾生が多かったのですが、管理業務主任者試験に合格した後に翌年度の宅建試験にチャレンジする塾生が増えてきました。
また、二年間拘束されるのは嫌だと、猛勉強してダブル合格してしまう兵も出てきました。

決して簡単にダブル合格できるわけではないですが、しっかりと計画を立てて臨めば実現できない事でもありません。
14年目となる管理業務主任者試験の過去問が蓄積されてきて、教材の熟成度も上がって受験対策を立てやすくなった事が一因だと分析しています。

学習の進め方としては、宅建試験を優先させるのか管理業務主任者試験を優先させるのか、優先順位を決めて受験対策を行う事をお勧めします。
管理業務主任者試験を優先させる場合は、宅建試験の直前期に入る前に、管理業務主任者試験の学習をある程度のレベルに仕上げておくのがベストです。

宅建試験を優先させる場合は、お盆明けから10月中旬の本試験までの間は、宅建試験対策の学習にウエイトを置かなければなりませんので、宅建試験対策の講座を1回転廻した後、お盆までの間に管理業務主任者試験対策の講座を1回転廻しておくのが理想です。
学習の開始時期や持ち時間によっては、まず宅建試験対策の講座を一回転させた後、宅建試験対策の二回転目と同時並行で管理業務主任者試験の一回転目の学習を行うのがお勧めです。
宅建試験の直前期の学習を継続できるのであれば、宅建試験終了後の7週間の学習で、合格レベルに仕上げていく事は可能だと考えています。

ダブル受講制度を新設しました。
梶原塾の宅建試験対策の完全合格講座プロ(解説講義 約36時間+約20時間)および管理業務主任者試験対策の完全合格講座プロ(解説講義 約30時間+約24時間)を受講し、ダブル合格を狙う通信教材です。25%割引価格で受講できます。
ダブル合格できなかった場合でも、次年度の受講は再受講制度の適用があります。

» ダブル受講制度はこちら

投稿者: 梶原塾 田中優彦 Google

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

| | コメント (0)

2014年5月18日 (日)

管理業務主任者試験対策の完全合格講座デジタルのマンション法の販売を開始しました。

管理業務主任者試験対策の完全合格講座デジタル(ダウンロード教材)の2014年版のマンション法の販売を開始しました。

マンション法は、民法その他の法令とともに、管理業務主任者試験対策のメインとなる科目です。主な収録法令等は、区分所有法・不動産登記法・建替え円滑化法となります。

完全合格講座デジタルは、管理業務主任者試験対策の完全合格講座を分割したダウンロード教材です。
マンション法を6講座に分割していますので、講座別に一律600円で「MP3音声ファイルとPDFファイル」をダウンロードして受講することができます。
必要な講座単位で選択して受講することができますので、弱点補強するための単科講座として、また、直前期のまとめ教材として活用していただくのも一考です。

ダウンロードできるMP3音声ファイルとPDFファイルは次の通りです。
・各講座のMP3音声ファイル(解説講義)
・各講座で使用する「テキスト」と「過去問解説集Standard」の該当ページのPDFファイル

» 管理業務主任者試験・完全合格講座デジタル(ダウンロード教材)はこちら

投稿者: 梶原塾 田中優彦 Google

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

| | コメント (0)

より以前の記事一覧