« 宅建試験・完全合格マニュアル2019年版 ⑧ | トップページ | 宅建試験・完全合格マニュアル2019年版 ⑩ »

2019年7月30日 (火)

宅建試験・完全合格マニュアル2019年版 ⑨

❶ 【宅地建物取引士資格試験について】

 

試験の基準と過去10年間の宅建試験のデータ

・宅地建物取引業に関する実用的な知識を有するかどうかを判定することに基準が置かれています。(宅建業法施行規則第7条)

・平成21年度から平成30年度までの宅建試験の合否判定基準点は、31点~37点で、平均すると
34.1となります。合格率は、15.3%17.8%で、平均すると16.1%となっています。

・合否判定基準の詳細については公表されていませんが、おそらく合格率ではなくて、予定した合格者数を超えた点数で切っているのではないかと推測しています。

 

試験の基準と過去10年間の宅建試験のデータについて
  30年 29年 28年 27年 26年 25年 24年 23年 22年 21年
申込者数 全体 265,444 258,511 245,742 243,119 238,343 234,586 236,350 231,596 228,214 260,944
受験者数 全体 213,933 209,354 198,463 196,926 192,029 186,304 191,169 188,572 184,396 195,515
合格者数 全体 33,360 32,644 30,584 30,028 33,670 28,470 32,000 30,391 28,028 34,918
合格率 全体 15.6% 15.6% 15.4% 15.4% 17.5% 15.3% 16.7% 16.1% 15.1% 17.8%
合否判定基準 全体 37点 35点 35点 31点 32点 33点 33点 36点 36点 33点

 

5問免除者の合否判定基準点は、一般受験者のマイナス5点となる。
※一般財団法人不動産適正取引推進機構発表のデータを集計した。

 
 「梶原塾 / 宅建試験の学習法・完全合格マニュアル 」 
  
http://kajiwarajuku.com/takken/10.html  

梶原塾の教材の購入はこちらから→http://kajiwarajuku.com/takken/88.html

 

投稿者: 梶原塾 講師室 Google

 

梶原塾 専任講師のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

|

« 宅建試験・完全合格マニュアル2019年版 ⑧ | トップページ | 宅建試験・完全合格マニュアル2019年版 ⑩ »

● 宅建試験/完全合格マニュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宅建試験・完全合格マニュアル2019年版 ⑧ | トップページ | 宅建試験・完全合格マニュアル2019年版 ⑩ »