« 宅建試験・完全合格マニュアル2017年版(平成29年度受験版)㉕ | トップページ | 宅建試験・完全合格マニュアル2017年版(平成29年度受験版)㉗ »

2017年6月14日 (水)

宅建試験・完全合格マニュアル2017年版(平成29年度受験版)㉖

❻ アウトプット編 その2


50問形式への対応① 四肢択一問題

・宅建試験の本試験では、基本的に四肢択一形式で出題されますが、四肢択一形式での過去問演習を行っても実力はつかないです。

たとえば、四肢択一形式の過去問演習で誤っているものはどれか?という設問の場合に、「肢1と肢2については正しい肢なので、残りの肢3と肢4を比較して、誤っているものは肢4だろう」というような過去問演習を行って正解できたとしても実力はつかないです。

同様に、四肢択一形式の過去問演習で誤っているものはどれか?という設問の場合に、「肢1と肢2と肢3は正しい肢なので、誤っているものは肢4だ」というふうに消去法で解答番号を決するような過去問演習を行っても実力はつかないです。

もちろん、本試験では消去法によって解答番号を決しなければならない場面もでてきますが、消去法によって解答番号を決する訓練を行うのは、直前期になっての模擬試験だけで充分です。

消去法などの択一試験対策のテクニックで解答を出す練習を行う前に、ひとつでも多く、
一肢一肢の解答を正確に導き出せるように訓練したほうが得策です。

・また、本試験と同じ50問形式への対応については、宅建試験の場合は9月に入ってからで充分です。「完全合格講座」では、「塾生専用ページ」のコンテンツと「模擬試験」で対応します。

・ある程度のレベルまで到達した受講生に対して、重要ポイントをガチガチに仕上げることと、「上下左右の確認作業」や「関連項目の確認作業」を指摘して解説講義をすることで、得点能力をレベルアップさせることを目的に、「総まとめレベルアップ問題演習講座」のアウトプット編用に「過去問解説集Pro.」を用意しています。

「総まとめレベルアップ問題演習講座」は、
「完全合格講座プロ」にも付属する直前期講座です。 

 「梶原塾 / 宅建試験の学習法・完全合格マニュアル 」 
  
http://kajiwarajuku.com/takken/10.html  


 「梶原塾 / 宅建試験・完全合格講座プロ 2017年版」 

 http://kajiwarajuku.com/takken/01.html 



投稿者: 梶原塾 田中優彦 Google

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

|

« 宅建試験・完全合格マニュアル2017年版(平成29年度受験版)㉕ | トップページ | 宅建試験・完全合格マニュアル2017年版(平成29年度受験版)㉗ »

● 宅建試験/完全合格マニュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宅建試験・完全合格マニュアル2017年版(平成29年度受験版)㉕ | トップページ | 宅建試験・完全合格マニュアル2017年版(平成29年度受験版)㉗ »