« 宅建試験・完全合格マニュアル2017年版(平成29年度受験版)⑨ | トップページ | 宅建試験・完全合格マニュアル2017年版(平成29年度受験版)⑪ »

2017年4月 4日 (火)

宅建試験・完全合格マニュアル2017年版(平成29年度受験版)⑩

❶ 【宅地建物取引士資格試験について】

● 最低目標点の設定 (一般受験者・5問免除者)

・梶原塾では、その年の合否判定基準点(合格ライン)を超える得点を確実に得点できるように教材の作製を行っています。 その年の合格ラインの「プラス4点±2点」を目標点に設定してください。
仮に、36点が合否判定基準点だと仮定すると、一般受験者については40点前後(38点~42点)が目標点ということになります。 
5問免除者(登録講習修了者)については、31点が合否判定基準点だと仮定すると35点前後(33点~37点)が目標点ということになります。

・効率的で効果的に学習することが大事になりますが、効率だけを考えて「その年の合否判定基準点分の学習」をするのは困難ですし、はじめからMAXでその年の合否判定基準点分しか得点できないような学習を行っても、「あと何点」に泣く可能性が高いです。

次のように科目別の最低目標点の設定をすることで、確実に目標点をクリアすることができます。

 【科目別の最低目標点】 

                                                                           
 

 

 
 

一般受験者

 
 

5問免除者

 
 

権利関係法令

 
 

14問中

 
 

9

 
 

65%

 
 

14問中

 
 

8

 
 

58%

 
 

宅地建物取引業法

 
 

20問中

 
 

17

 
 

85%

 
 

20問中

 
 

17

 
 

85%

 
 

法令上の制限

 
 

8問中

 
 

5

 
 

63%

 
 

8問中

 
 

4

 
 

50%

 
 

税その他①②

 
 

8問中

 
 

5

 
 

63%

 
 

3問中

 
 

2

 
 

67%

 
 

全科目合計

 
 

50問中

 
 

36

 
 

72%

 
 

45問中

 
 

31

 
 

69%

 

36点+α 科目別の最低目標点プラスαが目標点となります。

 

 
 「梶原塾 / 宅建試験の学習法・完全合格マニュアル 」 
  
http://kajiwarajuku.com/takken/10.html  



投稿者: 梶原塾 田中優彦 Google

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

|

« 宅建試験・完全合格マニュアル2017年版(平成29年度受験版)⑨ | トップページ | 宅建試験・完全合格マニュアル2017年版(平成29年度受験版)⑪ »

● 宅建試験/完全合格マニュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宅建試験・完全合格マニュアル2017年版(平成29年度受験版)⑨ | トップページ | 宅建試験・完全合格マニュアル2017年版(平成29年度受験版)⑪ »