« 管理業務主任者試験対策アプリ「過去問解説集Pro./プチまな版」の2014年版をリリースしました。 | トップページ | 宅建試験の平成26年度(2014年)合格発表が行なわれました。 »

2014年10月19日 (日)

宅建試験の2014年(平成26年度)【解答速報】・予想正解番号と予想合格ラインについて

宅建試験お疲れ様でした。

以下、梶原塾の予想正解番号(正解肢)と予想合格基準点です。


【解答速報】平成26年(2014年)宅建試験の予想正解番号

'14.10.19  21:00現在

問1-2   問2-2    問3-3    問4-4   問5-3 
問6-2   問7-2    問8-1    問9-4   問10-3 
問11-3  問12-3  問13-1  問14-1  問15-3 
問16-1  問17-1  問18-2  問19-4  問20-4 
問21-3  問22-4
  問23-4  問24-2  問25-1 
問26-1  問27-2  問28-3  問29-2  問30-2 
問31-3  問32-3  問33-3  問34-4  問35-3 
問36-3  問37-4  問38-4  問39-3  問40-3 
問41-1  問42-1  問43-2  問44-1  問45-4
 
問46-2  問47-4  問48-1  問49-4  問50-2 


※万が一、予想正解番号を変更する必要がある場合は、このブログ内でお知らせします。


【解答速報】平成26年(2014年)宅建試験の予想合格ライン(合否判定基準点)

33点

※「本試験問題の解説編」の中でも予想合格ラインについてお題にします。

上記予想合格ラインは、梶原塾の専任講師田中が会場受験した段階での予想です。
塾生の本試験データの分析等を行う前の速報として掲載します。

尚、他の指導機関と同様に、梶原塾でも「予想合格ライン」を公開しています。
公開することによるマイナス面も否定できませんが、予想ボーダーラインを示すことによって、それぞれの「次」に取り掛かることができる受験生が増えるというプラスの面を優先して講評しています。

いずれにせよ、正解番号・合否判定基準をはじめ合格者数や合格率は、試験実施機関等の判断で決まるものですから、合格発表の12月3日(水)までは結果はわからないです。
試験の講評などについても、このブログで取り上げる予定です。

※平成26年12月3日(水)に合格発表が行われ、本年度の合否判定基準点は32点と発表されました。

以下、梶原塾の【解答速報】についての更新予定です。

■平成26年(2014年)宅建試験の【解答速報】本試験問題の解説編(全14回)

問1から順番に正解肢を中心とした解説をポッドキャスト (MP3音声解説)と Youtube (特別編集編の動画)で配信します。

平成26年10月21日(火)より、全14回(予定)のアップロードを開始します。
ポッドキャストでのダウンロードを先行させますので、YouTubeでの視聴は2~3日遅れとなります。週末までには全講義の公開を完了させる予定です。

予想される合格基準点についても「講評」の中で取り上げる予定です。

» 梶原塾 WEB公開講座 -宅建試験対策ポッドキャスト-はこちら

» 梶原塾公式 YouTube チャンネルの動画をまとめたページはこちら


2015年版(平成27年受験版)の完全合格講座の申し込み受付を開始しています。


» 梶原塾の宅建試験対策の教材はこちら 


投稿者: 梶原塾 田中優彦 Google

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

|

« 管理業務主任者試験対策アプリ「過去問解説集Pro./プチまな版」の2014年版をリリースしました。 | トップページ | 宅建試験の平成26年度(2014年)合格発表が行なわれました。 »

● 宅建試験/解答速報(講評・予想合格ライン・合格基準点・正解番号)」カテゴリの記事

コメント

田中先生、すばらしい音声教材のご提供本当にありがとうございました。 私は、先々代からの不動産「自ら」賃貸業を相続承継し、つまり「業」にはあたりませんが、いみじくも業界人として資格は取ろうと50余歳にして初めてチャレンジしました。市販のおちゃらけた作りのテキストは敬遠し、ポッドキャストの類をいくつか拾い聞きしてみましたが、ヘンテコなノリの口調や、前後に要らないテーマ曲や宣伝がはいるものなど、この梶原塾を知るまではまずその教材探しに苦労しました。ここまで完成された音声教材を開放いただいているとは感謝感激に堪えません。
さて、私は3月頃からほぼ毎日、丁寧に丁寧に傾聴し、すべての講義を『耳では一字一句のこらず理解』するまでリピート機能を何十回と使いまくり、ふた月ほどでその目標はクリアしました。
次に、もう一度権利関係の初めに戻り、自分でテキストを起こしました。 テキスト代をけちるというよりは、この方法が私には効果的だと思ったので。。。
5月に2週間ほど合宿形式の大型自動車免許取得に行ったので、ひとりビジネスホテルで教習以外の時間をすべてテキスト作りにあて、権利関係のほとんどを完成させました。これで田中先生から学ぶことはほぼ手中にし、業法以降は音声プラス若干のメモ書きで進めることにしました。

その後、先生も出稿されたTAC予想問題を購入し、模擬試験で雷に打たれたようになり、さらなる奥深いところを広くおさらいすることとなり、しかしこれで気分は乗ってきました。
直前の一週間は先生の音声講義を2倍速で聞くことをしました。 当初は等倍でも早口ペースにまごついていたのが、2倍速でもすんなりと理解・確認しながら聞くことができ、さらに自信がつきました。
本試験はいくつか知らない内容もありましたが、「これはカット問題」と割り切ってすすめられたので焦りもなく、30分時間を余して完了しました。
速報ベースで40点取れていますので、おそらく受かっていることと思います。
結果として、梶原塾に 金1円ももたらすことなく、ひとりいい気分になっているのですが、本当になんらかのお礼をしたいと思っております。 かといって金品をお送りするというのもいかがなものかと思い悩んでいます。言葉だけではどうにも足らないので。。
来春、大学、高校、中学をそれぞれ卒業のこどもらに、将来への投資ということで勉強させるために、次年度の教材を購入することなんかも考えています。これは本人らの意識の確立も必要なので、あくまで可能性の形です。。

田中先生、まずは一筆お礼を申し上げます。 重ね重ねありがとうございました。

高岡 英次 拝

投稿: 高岡英次 | 2014年10月21日 (火) 21時15分

高岡英次さん、コメントありがとうございました。
梶原塾の教材を気に入っていただけたようで、うれしいです。
本年度の問題で40点の大台とは凄いです。
合格発表まで長いですが、まずはゆっくりとされてください。
梶原塾 田中優彦

投稿: 梶原塾 田中優彦 | 2014年10月22日 (水) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 管理業務主任者試験対策アプリ「過去問解説集Pro./プチまな版」の2014年版をリリースしました。 | トップページ | 宅建試験の平成26年度(2014年)合格発表が行なわれました。 »