« 2010年(平成22年度)管理業務主任者試験対策として必要な法改正への対応 | トップページ | 2010年(平成22年度)管理業務主任者試験の解答速報・予想正解番号編 »

2010年12月 1日 (水)

2010年(平成22年度)宅建試験の合格発表が行なわれました。

みごと合格された方は、本当におめでとうございました。
宅建試験合格という結果が、次のステップになることを願っています。

合格基準点が36点以上というハイレベルな結果となりました。
「難関試験突破」と言っても良いのではないでしょうか。

一方、残念ながら不合格となってしまった受験生については、平成23年度の宅建試験に再チャレンジしていただければと思います。


以下、財団法人不動産適正取引推進機構の発表内容から

■合否判定基準
合格者は50問中36問以上正解の者とする。
ただし、宅地建物取引業法第16条第3項の規定により試験の一部を免除された者は45問中31問以上正解の者とする。

■合格率
全体 15.2%  (前年比 -2.7%)
一般受験者 14.1%  (前年比 -1.7%)
登録講習修了者 19.7%  (前年比 -6.8%)

■合格者数
全体 28311人 (前年比 -6607人)
一般受験者 21614人 (前年比 -3578人)
登録講習修了者 6697人 (前年比 -3029人)

■5問免除者の合格者占有率
23.6% (前年比 -4.2%)

» 宅建試験対策の学習法の完全合格マニュアルはこちら

» 梶原塾の宅建試験対策の教材はこちら

梶原塾 田中優彦

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

|

« 2010年(平成22年度)管理業務主任者試験対策として必要な法改正への対応 | トップページ | 2010年(平成22年度)管理業務主任者試験の解答速報・予想正解番号編 »

● 宅建試験/解答速報(講評・予想合格ライン・合格基準点・正解番号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年(平成22年度)管理業務主任者試験対策として必要な法改正への対応 | トップページ | 2010年(平成22年度)管理業務主任者試験の解答速報・予想正解番号編 »