« 宅建試験対策、確実に合格するための目標点の設定 | トップページ | 平成18年度宅建試験の合格発表について »

2006年11月24日 (金)

宅建試験対策、解答番号を選択する際の判断基準について

宅建試験に限らず、資格試験の択一式試験において解答番号を選択する際には、
①ある程度の「言葉足らず」等も含めて出題者の出題意図を読み込み、読み取ること
②その資格試験において通常要求される範囲の知識で判断すること
③他の肢に明らかに「誤っている」または「正しい」肢が存在しないのか検討すること
などについても、解答番号を選択する際の「判断基準」として考慮しなければならないのが一般的となっています。

また、そのような理由から、各指導機関(出版社を含む)においても、過去問集の解説欄に注記すること等により受験対策を行なっているのだと思います。

もちろん、厳密に「試験」として考えれば「おかしい」のではないかとも思えますが、試験事務を司る指定試験機関において「明らかな出題ミス」と判断されない限りは、複数の肢を「正解番号」とする等の「特別の措置」は講じられることがないのが通常ですので、上記のような「判断基準」を受験テクニックとして用いる必要性は否定できないです。

平成18年の宅建試験についても、「出題ミス」なのではないかと疑うことのできる設問が出題されていますが、指定試験機関の発表前に議論しても仕方がないことですし、指導機関という立場上、いたずらにボーダーライン上の受験生心理を煽るのは如何なものかと考えていますので、疑義のある問題番号を指摘することは差し控えたいと思います。

ところで、そのような設問が出題された場合に、そのすべてについて「特別の措置」を講じることは現実的なのでしょうか。
結果的に、①問題文の但し書き等による長文化・複雑化、②学習範囲・内容の詳細化などの、平成19年以降の宅建試験受験者にとっての負担増となってしまう恐れが出てきてしまいます。

梶原塾としては、宅建試験の試験問題作成にあたっては細心の注意を払うことを指定試験機関に対して要望するとともに、「受験生全体としての利益」という視点で判断されることを願っています。

» 宅建試験対策の学習法の完全合格マニュアルはこちら

投稿者: 梶原塾 田中優彦 Google

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

|

« 宅建試験対策、確実に合格するための目標点の設定 | トップページ | 平成18年度宅建試験の合格発表について »

◆ 宅建試験/宅建受験のバイブル」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、2ちゃんねるで設問49の正解枝は3であるという議論がされていますが
梶原先生の疑義があるという問題番号とその根拠を教えていただけませんでしょうか。

投稿: 通りすがり2 | 2006年11月26日 (日) 09時04分

通りすがり2さん、こんにちは。

疑義があるという問題番号とその根拠についての詳細は、ブログに書いている理由からお答えできないです。

上記のように考えるようになった理由を追加してお話すると、
平成15年の時に、Yahooの掲示板に「出題ミス」がある旨書き込みをして、受験生を煽ろうとした通信販売専門の指導機関がいました。
そして、その書き込みに対して、「指導機関の関係者であるのならば、いたずらに受験生を不安に陥れるのは止めて、せめて試験実施機関に問合せを行なった結果を書き込んだらどうでしょうか」旨のレスを付けたことがあります。
その業者は売名行為ととられないようにと発言しながらあわてて退散しましたが、梶原塾を運営する指導機関という立場になった現在でもモラルのひとつとして同様に考えています。
そんなことから、少なくとも合格発表が行なわれて正解番号の発表が行なわれるまでは、試験実施機関に対して正式に問合せを行ったり、指摘をしたりできないわけですから、無責任に疑義があるという問題番号などを指摘する行為については差し控えていこうと考えています。

ところで、今年の2ちゃんねるも当事と状況が似ているような気がします。
まとめサイトなども含めて、全てが受験生の方の書き込みだとはとても思えないです。
「特別の措置」がとられた場合にだけ、「はじめに指摘したのは私だ」とか「私の指摘した通りだった」なんて方が出てきそうな予感がします。
尚、テンプレを使用した「質問状」ですが、梶原塾に届いたのは千葉県の方からの1通のみですから、実際に煽られて行動している受験生は少なそうなのが救いです。送信されたメールアドレスも削除されているのか返信不能でした。


※1回目にいただいたコメントは操作ミスで削除してしまいました。
 再投稿していただけてありがとうございます。

※言葉足らずの部分を加筆しました。

投稿: 専任講師 | 2006年11月26日 (日) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155004/40962294

この記事へのトラックバック一覧です: 宅建試験対策、解答番号を選択する際の判断基準について:

« 宅建試験対策、確実に合格するための目標点の設定 | トップページ | 平成18年度宅建試験の合格発表について »