« 宅建試験対策、最後の仕上げとなる暗記する作業 | トップページ | 宅建試験対策の模擬試験の利用の仕方 »

2006年5月18日 (木)

宅建試験対策の答案練習会の利用の仕方

宅建試験対策の答案練習会の目的については、何点得点できたかではなく、「復習の材料を見つけるため」と割り切って受講されることをお勧めします。
市販されている予想問題集等についても同様に考えてください。

答案練習会に参加しても、「テキストの該当箇所を確認」したり、「テキストに書き込んだり」の受講後の復習をしっかりしないのであれば、知識がゴチャゴチャニなるだけで、百害あって一利なしです。

そして、問題を解き終わったら、一刻も早くテキストで確認したくなる様でないと合格は遠いです。

また、成績表なども配布されますが、この時点での上位者と合格者は比例しないことが多いですし、はじめから丸暗記学習を行っている受験生の方が、上位に名前を連ねていることが多いです。

出題範囲が限定されている答案練習会では、一夜漬けの方法である程度得点できるようになることが原因ですが、その後失速して、本試験の結果は逆転していることが多いです。

中学・高校時代の中間試験(≒答案練習会)と実力試験(≒本試験)の違いだと考えてもらうと良いと思います。
中間試験では、一夜漬けでちょっと勉強すれば成績を上げることができますが、実力試験や本番ではその手は通じないことが多いです。

宅建の本試験が、一夜漬けの学習方法で対応出来ていたのは過去のお話しです。

» 宅建試験対策の学習法の完全合格マニュアルはこちら

投稿者: 梶原塾 田中優彦 Google

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

|

« 宅建試験対策、最後の仕上げとなる暗記する作業 | トップページ | 宅建試験対策の模擬試験の利用の仕方 »

● 宅建試験/学習法・教材の選択と利用法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155004/40962265

この記事へのトラックバック一覧です: 宅建試験対策の答案練習会の利用の仕方:

« 宅建試験対策、最後の仕上げとなる暗記する作業 | トップページ | 宅建試験対策の模擬試験の利用の仕方 »