« 通勤・通学の移動中の宅建試験対策の学習と過去問演習 | トップページ | 宅建試験対策の答案練習会の利用の仕方 »

2006年5月16日 (火)

宅建試験対策、最後の仕上げとなる暗記する作業

宅建試験対策として、単に丸暗記をするのではなく、できるだけ理由付けを行っていくことは大事です。

でも、宅建試験という資格試験対策としての学習は、民法学や宅建学?を極めるための学習ではないですから、必要な法律を理解するための肝となる部分以外は、必ずしも法的な思考による理由付けでなくとも良いと考えています。

たとえば、「許可が要るのは○○の場合だけなので、それ以外の場合は許可が要らない」とか、「テキストのあのページの右上の図表の2番目に書いてあったから許可は要らない」とか、自ら工夫した「ゴロ合わせ」や「色分け」なども、あなた独自の試験対策としての理由付けとしては、本試験で効果を発揮することになると思います。

そして、最終的に暗記すると決めた事項については、完璧に暗記してしまう作業も重要となってきます。

理解することに拘りすぎて、最後の仕上げとなる暗記する作業が中途半端になってしまうと、確実に正解肢を導くことはできず、合格は運次第となってしまいますので要注意です。

» 宅建試験対策の学習法の完全合格マニュアルはこちら

投稿者: 梶原塾 田中優彦 Google

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ -宅建試験・管理業務主任者試験対策ブログ-

|

« 通勤・通学の移動中の宅建試験対策の学習と過去問演習 | トップページ | 宅建試験対策の答案練習会の利用の仕方 »

● 宅建試験/学習法・教材の選択と利用法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155004/40962264

この記事へのトラックバック一覧です: 宅建試験対策、最後の仕上げとなる暗記する作業:

« 通勤・通学の移動中の宅建試験対策の学習と過去問演習 | トップページ | 宅建試験対策の答案練習会の利用の仕方 »